SIRIUSでファイルのダウンロードリンクを作成する方法

SIRIUSでサイトでアップロードしたファイルのダウンロードするリンクを作る方法を解説します。


ファイルをアップロードする

SIRIUSで何らかのファイルを自サイトで配布したい場合があります。ここでは例として「nova-class.scd」というファイルを使用します。

 

「nova-class.scd」は当サイトで配布しているSIRIUSテンプレート「NOVA」で使用できるSIRIUSのクラス設定用のインポートファイルです。

 

ダウンロード用のフォルダを作成する

SIRIUSにはダウンロード用のファイルを扱う機能はありません。

 

そこでサイト生成先にダウンロード用のフォルダを作成します。そうすればサイトのアップロード時にダウンロード用フォルダも同時にアップロードされます。またダウンロードファイルが複数あった場合の管理も楽になります。

 

それではまず最初にサイト生成先ボタンをクリックします。

 

 

サイトが生成されたフォルダが開きますので、そこにダウンロード用のフォルダを作成します。今回は「dl」フォルダを作成しました。

 

 

dlフォルダに配布したいファイルを入れます。

 

 

アップロードするとdlフォルダも同時にアップロードされました。

 

ダウンロードリンクを作成する

ファイルがアップロードできたら次にダウンロード用のリンクを作成します。

 

内部リンクとしてダウンロードリンクを作成する

リンク作成からテキストを入力してトップページへの内部リンクを作成ます。

 

 

<a href="<% pageDepth %>">ダウンロード</a>

 

作成できたら「dl/nova-class.scd」を追記します。

 

<a href="<% pageDepth %>dl/nova-class.scd">ダウンロード</a>

 

これで完成です。<% pageDepth %>がルートフォルダ(サイトのトップフォルダ)で、その中のdlフォルダの中のnova-class.scdファイルへとパスが続いています。

 

相対パスなのでこのリンクはプレビューで機能しません。サイト生成すれば絶対パスとして出力されますので、リンクから正常にファイルがダウンロードできるか確認するためには、「サイト生成→アップロード→サイトで確認」が必要になります。

 

絶対パスの場合

<a href="https://sirinova.com/dl/nova-class.scd">ダウンロード</a>

 

ボタンリンクにする場合

ボタンリンクにしたい場合は作成したリンクを選択して「ボタンリンク」作成ボタンをクリックするだけです。後は好きなようにボタンのデザインを設定してください。

 

<div class="btn01"><a href="<% pageDepth %>dl/nova-class.scd">ダウンロード</a></div>

 

 

ダウンロードフォルダはバックアップされない

今回アップロードしたファイルはサイト生成先フォルダに作成したのでSIRIUSのバックアップ機能ではバックアップされません。

 

SIRIUSのバックアップ機能がバックアップするのは「SIRIUS/data/サイトフォルダ」なので、ダウンロード用フォルダをバックアップするにはdlフォルダをサイトフォルダにコピーしておきましょう。