SIRIUSで更新内容がサイトに反映されないときの対処法

SIRIUSでサイトを更新してアップロードしたけれど更新内容が反映されない。プレビューでは正常に表示されているのに…。そんなときはキャッシュをクリアしてみましょう。


キャッシュとは?

ブラウザは一度見たWebページのデータ(HTMLや画像など)をキャッシュとして保存します。これは再度同じWebページを見た際に、サーバからデータを読み込まず保存したキャッシュを参照することでページの読み込み(表示)速度を速くするためです。

更新内容が反映されない理由

つまりサイトを更新してWebページを確認しても、ブラウザはキャシュを参照しているので更新内容が反映されていないわけです。更新内容を表示させるにはキャッシュをクリアする必要があります。

 

この場合、更新後にサイトに初めて訪れたユーザーはキャッシュがないので更新内容が正常に表示されます。

キャッシュをクリアする方法

それではキャッシュをクリアしてみましょう。方法はとても簡単です。

 

ページを更新する

  • ブラウザでWebページを開いてキーボードの「F5」を押す
  • またはアドレスバーの近く(ブラウザによって場所が異なる)にある更新ボタンをクリックする

 

 

スーパーリロード(強制再読み込み)

上記でも更新内容が反映されない場合はキャッシュ機能を無視して強制的にページを読み込むスーパーリロードを行いましょう。

 

ブラウザ キー
Chrome Ctrl + F5
Firefox Ctrl + F5
Internet Explorer Ctrl + F5

それでも反映されない場合

おそらくSIRIUSバージョン1.5のアップロードの高速化からだと思うんですが、「サイト全体設定」で「アクセス解析タグ」を変更したり、「テンプレート編集」を行った場合、アップロードの「更新されたファイル」だと各ページのhtmlファイルがアップロードされていないみたいです。

 

 

そういった場合は「HTML/RSSのみ」でアップロードしてみてください。