SIRIUSで記事途中にジャンプするページ内リンクの作り方

SIRIUSで記事途中(特定の場所)へジャンプできるページ内リンク(内部リンク)、また他のページの特定の場所へジャンプできるリンクの作り方です。


同一ページ(記事途中)へジャンプする方法

内部リンクの記述は以下になります。abcの部分はid名です。英数字で任意に変更してください。

 

<a href="#abc">ここをクリックしてジャンプ</a>
<h2 id="abc">ジャンプ先</h2>

 

ジャンプ先は<a name="abc">ジャンプ先</a>のようにname属性でも指定できますが、これは古い指定方法です。こだわりが無ければ現在主流のidの方を使いましょう。

 

試しに飛んでみましょう

ここをクリックしてジャンプ

 

 

 

これは見出しです(ジャンプ先)

ジャンプできましたか?多くの場合、ジャンプ先は見出しになるかと思いますが、文章にジャンプしたい場合はpタグを使いましょう。

 

<p id="abc">ジャンプ先</p>

 

タグは見出しタグやdivタグなど何でもOKです。用途に合わせて変更しましょう。

 

記事タイトルにジャンプしたい場合

記事タイトルは自動で見出しタグが入るのでid名を入力できません。そこでspanタグを使ってid名を追加しましょう。

 

 

出力されると以下になります。

 

<h2><span id="def">他のページの途中へジャンプする方法</span></h2>

 

試しに飛んでみましょう

ここをクリックしてジャンプ

 

 

他のページの途中へジャンプする方法

ジャンプ先を作る

ジャンプしたいページの目的のタグ(見出しなど)にid名を追加します。別のページであること以外は内部リンクと同じです。

 

<h2 id="abc">ジャンプ先</h2>

 

ジャンプ元を作る

「リンクの挿入 > 内部ページ」からリンクを作成しURLの最後に「#id名」を追加します。SIRIUSの場合は「.html」の後ろに追記することになるので注意してください。

 

<a href="<% pageDepth %>sirius-template-nova.html#abc">ここをクリックしてジャンプ</a>

 

これで他のページの途中へジャンプするリンクが作成できました。ページ間リンクはプレビューから動作確認できないので、アップロードしてから実際のサイトでテストしてみましょう。