NOVA

NOVAで改良されたSIRIUSブログモード

SIRIUSのブログモードはおまけの範疇を出るものではありませんでした。そのためNOVAではブログモードを実際に使える機能にするため再デザインされました。ここではNOVAのブログモードについて、また通常モードとブログモードの違いを紹介します。


SIRIUSのブログモード

ブログモードのメリット

ブログモードのメリットが何かといえば、それはトップページが記事一覧になるのでコンテンツを作る必要がないことです。

 

これはカテゴリーページにもいえることで、SIRIUSだとカテゴリーページにどんなコンテンツを作ればいいのか悩む人も多いかと思います。これがブログであれば記事一覧であることが当たり前なので、カテゴリーを追加するたびにトップページやカテゴリーページに何か追加する必要もありません。

 

サイトであろうとブログであろうと主役のコンテンツは個別の記事なのだから、それ以外の手間が省けるブログモードは大きなメリットをもつといえるでしょう。

 

SIRIUSのブログモードの問題点

残念ながらSIRIUSのブログモードはページ送りがないのでトップページにそのサイトのすべての記事が表示されてしまいます。これでは記事数が多い中規模以上のサイトだとサムネイルの容量やページのスクロール量から考えて実用的ではありません。

NOVAのブログモード

トップページの変更点

そこでNOVAのブログモードでは記事一覧をカード型にして一覧性を確保、トップページの表示件数は新しい順から180件(変更される可能性あり)に限定しました。さらに記事一覧の下部にサイトマップへのリンク(サイト名+記事一覧ボタン)を追加し、ページ内巡回を促すようにしています。

 

トップページの変更点

 

またカード型にするあたってサムネイル画像の設定が必須となりましたので注意してください。

 

カテゴリーページでは、そのカテゴリーに属すすべての記事が表示されるで記事数に注意しましょう。

 

エントリーページの変更点

記事タイトルの上に公開日時が表示される

記事タイトルの公開日時

 

関連記事が8件になる

エントリーページの関連記事には同じカテゴリーに属す記事のなかで古い順から8件をサムネイル表示します。また下部にカテゴリーページへのリンクボタンを追加しました。

 

関連記事が8件

通常モードとブログモードの違い

通常モードは公開日時が表示されない

通常モードでは記事一覧、新着記事、エントリーページで記事の公開日時が表示されません。これはSIRIUS付属テンプレートと同じです。

 

そのためブログモードで運営し、一通り記事を作成したら通常モードに切り替えてるなどの使用方法もできます。

 

サムネイル無しを想定したデザイン

通常モードではカテゴリーページの記事一覧やエントリーページの関連記事は縦に並びます。これはサムネイルが設定されていない場合でもレイアウトが崩れないよう想定されたデザインです。

 

サムネイルがある場合

指定したサムネイルが左側に表示されます。

 

サムネイルが左側に表示

 

サムネイルがない場合

サムネイルがない場合は記事タイトルの前にアイコンが表示されます。

 

記事タイトルの前にアイコンが表示

 

記事一覧に文章を表示

通常モードでは記事一覧と関連記事に記事1の冒頭80文字が表示されます。

 

ブログモードでは「記事1」のみ表示

ブログモードのトップページとカテゴリーページは「記事一覧」になります。記事一覧では「記事1」のみが表示できます。カテゴリー説明文を表示したい場合は「記事1」に記入してください。

 

「記事2」は表示されない

 

またトップページは記事一覧なので記事中広告(サブメニュー下段)が表示されないので注意してください。

 

  通常モード ブログモード
トップページ 記事1~10 記事1のみ(記事一覧)
カテゴリーページ 記事1~10 記事1のみ(記事一覧)
エントリーページ 記事1~10 記事1~10
記事中の広告(サブメニュー下段) トップページとエントリーページ エントリーページのみ